神代植物公園2018年5回目〜ツツジ、のはずだった

今年は、4月中旬に行って
早めのツツジを観ようと
思ったのですがタイミングが
合わず、ようやく4月30日に来園

例年であればツツジは最盛期は
過ぎているものの、それなりに
観れるはずが、全く見れず

代わりに、なんとバラが観れて
しまうという季節の大きなズレを
感じます

当然、藤の花も見る影もなく
花の先を見ると青々と。。。
青虫がぶら下がっており。。。

神代植物公園では、この時期は
サクラソウの鉢が展示されています

銀世界


三保の占事


明鳥


風車


唐獅子


淡墨


金葉集

何気に綺麗なエントランス前の花壇


アイスランドポピー

そして、噴水のところに来ると
なんと、バラがたくさん


ロザンナ


つるグランメール・ジェニー


カクテル


つるリトル・アーティスト


デンティ・ベス


ダブル・ディライト


ムーン・シャドウ


ファバージェ


サン・フレーア


ルビー・リップス


シルバ


銀嶺


マチルダ


チャールストン


プチッツ・フォーリー

バラを見終えて、ベニバナトチノキ
でも観ようと思いきや
これも、もう殆ど終盤でダメでした

風が強く、ススキのようになびいてました

なんだかわからない

出口へ向かいながらフラフラと


ネモフィラ

野草エリアにて


フタリシズカ


ミヤマヨメナ

季節が、2週間ほど早くなっている感じでした

4年前