SakuraのVPSを使ってみる3(契約編)

サーバレンタル契約

2週間の無償利用期間があります。
本音を言いますと、この2週間はやっかいで

  • 無償という意味では短い
  • 使う気満々な場合は制限あり

になってしまいます
※この無料期間はドメインの扱い
ができないなど、即いろいろやりたい
方にとって不便な面もあるようです

当方は、使う気満々でしたが
利用はゆっくりだったので
あまり気にはなりませんでした。

契約手順

契約に関しては、手順通りに実施すれば
特に問題なく終了します
詳しく画面を付けるところですが、
後に、画面が変わったりすることが
あるので、概念を記載しますSakura側の立場に立つと

  • 会員として(ID)管理をしたい
  • 連絡先(メアドなど)の間違いを防ぎたい
  • 確実な人(お金を払ってくれる)に貸したい
  • 申し込んだ内容の確認をとりたい

ということで、手順としては
メールでの通知を多用していて

  1. 「会員登録完了のお知らせ」→IDが払い出されます
  2. 「情報変更の確認」→住所情報の登録(変更)通知
  3. 「クレジットカード情報登録の確認」→カード情報の登録通知
  4. 「お申し込み受付完了のお知らせ」申し込み→サーバのサービスプラン通知
  5. 「仮登録完了のお知らせ」→IPアドレスやコントロールパネルのURLなど

の5通の確認メールがやってくることに
なります。

上記、2. 3.は何で別々になったのかは
ちょっと覚えておらず、一緒になる場合も
あるかもしれませんが、大まかにはこんな
流れとなっています

やはりカード払いができれば
その方がすぐに利用開始できます
カード関係のポイントも付きますし

コンパネにアクセスして、起動すれば
所望のサーバがリモートで利用できる
ようになります

3年前